ホットヨガ 服装

ホットヨガの服装!おすすめしない服装ご紹介

初めてホットヨガのレッスンに行く方にとって、
そういえばホットヨガってどんな服装で行けばいいんだっけ?
と悩む方もいると思います。私も最初のころ、そうでした。笑
というわけでこのページでは、ホットヨガのレッスン時におすすめの服装についての情報をシェアしたいと思います。
まずは、これはちょっとやめた方がいい…っという服装についてご紹介しておきますね!!

 

ホットヨガ時にはおすすめしない服装

 

幅広のウェアはホットヨガ時には絶対不向き!!笑
汗で重たくなるし、布が足にへばりついてうっとうしくて集中できません。
常温のヨガなどには全然OKですが、ホットヨガ時はこいったいかにも「ヨガ」みたいな服装は適さないので気を付けて!

 

 

おしい!!笑
上の羽織がなければホットヨガの服装としては適しているんですけど、たまにこういったムササビ見たいなウェアを着てくる方もいます。
ほぼ100%途中で脱いでます。笑
ポーズもとりにくいし、体にへばりつくのでやめておきましょう。

 

 

このスタイルはリラックス系の常温ヨガならOKだけど、
ホットヨガ時には不向きです。生地も綿100%のものをきてくると、汗をどんどん吸収して重たくなるし、乾きが悪いので重たくなってきます。
体にもペタペタはりつくのでうっとうしくてたまりません!
そして何より絶対暑いです!笑
こういうスタイルもホットヨガのレッスンでは不向きなのでご注意を!

 

 

ホットヨガにおすすめの服装

では次に、ホットヨガのレッスン時におすすめの服装をいくつかご紹介しておきます。

 

初心者さんにおすすめなのはこのスタイル。
タンクトップに短パン+タイツのコーデ。
タイツはおしゃれ用とかではなく、スポーツタイプのものを選んでくださいね!
足をつかむポーズなどがあるとき、タイツを履いていると汗ですべらずつかみやすいので初心者さんにおすすめです。
短パンを履けばタイツだけで運動するのはちょっと…という人も恥ずかしくなくてGOODですよ^^

 

 

タンクトップ+タイツ
スポーツブラ+タイツのコーデ。
こちらもウェアが体にまとわりつくことがないのですごく動きやすくてホットヨガに最適。
レッスンになれてくると、だんだん短パンの必要性を感じなくなってくるんです。笑
ホットヨガ中級者〜上級者の人におおいコーデですね!

 

 

ホットヨガ上級者に多い服装です。
かなり露出度が高いですが、これのメリットは、筋肉の動きなどがポージング中にチェックしやすいというところにあります。
膝が曲がっていないかな?などの確認がしやすいので、ちょっとワンランク上の方がよくこんな服装でレッスンをうけていますね。
私の通っているビクラムヨガでは、ほとんどの方がこのスタイルです。
…私は短パンが苦手なのでタイツですが。笑
体にまとわりつく感じがないのでノンストレス!すずしさもあるのでいいですよ^^

 

 

 

 

…いかがでしたか?
なんとなくホットヨガはこういう服装でいけばいいのかー!
っていうのが見えてきましたか?

 

最初は色々と戸惑うことがあると思うますが、上で紹介したおすすめしない服装だけしていなければ周りからなんとも思われないです。笑
そしてなにより自分自身が動きやすいと思うので、参考に役立ててみて下さい^^